腕時計売るならどこがおすすめ!?【2017年版】一番高く売れる方法はコレだ!腕時計買取ランキング

時計を売るタイミングってあるの!?一番高く買取出来る時期はいつ?

 

時計って季節はあまり関係ないし、売る時に買取価格ってそこまでかわらないんじゃないの?と思われている方もいるので、時計の売るタイミングや時期についてご紹介しておきたいと思います。

 

洋服の場合、売る時期やタイミングは夏服は春夏ですし、冬服の場合は秋冬のタイミングに売るだけで高くは高く買取してもらうことが出来ます。

 

洋服など売る時期やタイミングの詳細はこちら>>

 

しかし、洋服は寒い時期にダウンなどもしかしたら着るかもしれない・・・と思うので、売る気分になれません。

 

逆に夏は暑いので、クローゼットにダウンやジャケット類は嵩張ってしまって、邪魔になるので、売りたくなるのです。

 

季節外れのタイミングに売ってしまうと、当然安くなってしまいます。

 

時計の場合は、腕に着けるものなので季節は殆ど関係ありません。

 

しかし、売るタイミングによって、価格は変動しますし、高級時計になると数万円〜10万円差が生じてしまうこともあります。

 

ちなみにショップを選び間違えるだけでも数万円〜100万円損するか得するかにも繋がってしまいます。

 

このページにご訪問頂きましたので、あなたが損しない為にちょっとしたポイントを参考にして頂ければと思います。

 

 

古くなる前に早めに売る

 

基本的に中古の物は出来る限り早めに売ることが一番の高く売る方法でもあります。

 

使っているのに早めに売るなんて・・・と思われるかもしれませんが、当然使っているものは売る必要はありません。

 

使っていないもので今後も殆ど使わないだろう・・・「放置」している状態が前提です。

 

例えば、流行ブランドで人気モデルの時計を購入して2年程使って、3年目は全く使わず〜それから3年間放置してしてました。

 

3年目で売れば10万円で買取してもらえたはずなのに、6年目で売ったので4万円しか値段がつきませんでした。

 

3年間で査定価格は6万円も下がってしまいます。

 

このようなケースは良くある話で、ロレックスなどの人気ブランドであれば価格は安定しているのですが、「ガガミラノ」のようなサッカーの本田選手が着けていたと話題になったようなブランドは価格はすぐに下がってしまいます。

 

 

流行ブランドは流行っている時期に売る

 

上記に例であげましたように、流行ブランドは特に価格の変動が激しくなりますので、一時的に人気が出ているブランドは流行っている内に売る方がおすすめです。

 

特に有名人が着けたりしたモデル、急に認知度が上がったブランドなどは2〜3年程度で査定価格も急落し、定価が50万でも5年後には1割程度になってしまう可能性もあります。

 

ロレックスや定番の人気ブランドの場合はいつの時代も価格は下がることが無く、50万円の時計でも30万円程の査定がつくはずです。

 

時計は購入するときは一生物として購入しても数年経てば手放したり、投資目的などでも購入する方もいます。

 

人によって価値観や考え方は様々ですが、査定価格は市場価格は流行や人気、需要と供給
市場のバランスなどによって価格は変動することを頭に入れておくことをおすすめします。

 

 

定番ブランドの時計はいつでも良い!?

 

ロレックスなどの腕時計はいつの時代も価格は下がること無く・・・と言いましたが、いつでもいいか!?というと・・そうでもないのです。

 

定番のブランドでも多少の変動はあって、流行ブランドよりも安定感はありますが、様々な理由で変動することがあります。

 

一年の中で言えば、一般のサラリーマンたちのボーナス前の時期になると買取店としては在庫を確保したいので多少高く買取りしてもらうことが可能です。

 

 

市場相場をチェックしておこう!

 

時計を売るときに重要なのは、市場相場を知ることが重要になってきます。

 

どこで市場相場なんて教えてくれるんだ??と思われる方も多いのですが、今の時代は一括査定という便利なサービスがあります。

 

買取店を10社ほど一括して査定してもらうことが出来ますので、価格差も比較出来ますし、一番最高値で売却することが出来ます。

 

 

ズバリ!高く売れるタイミングは・・・・

 

1、ボーナス前に売る!

 

ボーナス前のタイミングは間違いなく高く買取してもらうことが出来ます。

 

余程人気のないモデルは別ですが、ボーナスのタイミングの時に需要が伸びるので、買取業者は在庫を確保する為に多少高くても大量に買取する為に高い買取金額を提示するはずです。

 

そのタイミングでキャンペーンしている可能性も高いので、6月頃と11月〜12月頃は要チェックです。

 

 

2、市場相場が上がるタイミング

 

市場が上がるタイミングは様々ですが、円安になると輸出に有利になります。

 

国内の時計メーカーの場合、為替市場はあまり関係ないですが、海外ブランドや輸出入のあるブランドの場合、為替市場はすごく影響してきます。

 

円安の時期は海外に物を売りやすくなり、輸出すると利益が大きくなりますので、海外に販売ルートなど流通ルートがある買取ショップなどは買取価格も上がります。

 

一部の買取業者が上がれば周りも自然と上がるので、全体的に国内の買取市場は高くなってくるでしょう。

 

どのくらい高くなるのかなブランドやモデルによりますので、実際に一括査定や専門業者に出して査定してもらうしかありません。

 

逆に円安で海外からの仕入れが高くなりますので、高く仕入れなければいけないので希少性が出てきて買取価格も上がってきます。

 

需要と供給のバランスもありますので、限定品を急に有名人などが着けたりすると人気が爆発するので、価格は高騰してきます。

 

有名人などが着けたり、話題性&流行モデルなどは1年〜2年ほどでも大きく価格が下がったりしますので、人気が落ちてから売ると損した気分になるかもです。

 

所有者はお気に入りなので、自分の中で価値が高いだけで、市場相場はすぐに急落してしまいますので、タイミングは非常に重要です。

 

また、市場相場が上がるタイミングは、モデルが生産中止になったりすると上がる場合もあります。

 

生産中止になる理由は、人気がなくて生産中止になる場合もありますし、新モデル発売で生産中止になることもあります。

 

新モデルが出ても人気低迷で、旧モデルが人気が出る場合もあります。

 

情報によっても買取価格も差がでてしまいますので、売るタイミングと言うより価格が変動するので、コントロール出来ない部分もあります。

 

 

3、キャンペーンのタイミングで売る!

 

キャンペーンのタイミングはとっても重要です。

 

時計の買取キャンペーンをしているショップやサービスは、洋服やブランド品に比べると少ないのですが、5%アップキャンペーンでもあればラッキーです。

 

カジュアルな時計ブランドの場合は5%は小さいかもしれませんが、10万円の買取価格の場合の5%は5000円なので大きいと思います。

 

最近ではLINE限定でクーポンのような感じで買取価格アップもありますので、50万円の買取で10%くらいになれば5万円違いますから、美味しいお寿司や焼き肉が食べれます。笑

 

売るタイミングも重要ですが、キャンペーンのタイミングも見逃さないようにしましょう。

 

 

ブランド時計を売るならKOMEHYO(コメ兵)がおすすめ!

 

 KOMEHYO時計買取

 

KOMEHYO(コメ兵)は創業70周年、上場している安心と信頼のあるリユースブランドショップになります。

 

ブランド品から時計はもちろん、洋服や宝石など幅広くお取扱いがあります。

 

LINE査定もできますので、気軽にお問い合わせしてみてください。

 

KOMEHYO時計買取はこちら>>